八月が終る

とんでもない八月が今日で終る。記録的な雨の七月が終わったと思ったら途端に猛烈な暑さに見舞われた。
8月8日が立秋だったが、その頃が一年中で一番暑いと言うのだから皮肉なものである。その猛暑も炎帝が息切れしたのか、このところすっかり涼しくなり秋めいてきた。
一方、台風15号がまともに襲来し海や山の事故も多かった。去年まで浅かった海が浚渫などで急に深くなったり、ウォーターバイクが我が物顔で走り回る。
近海で鮫が横行するようになったのは何か原因があるはずで、突き詰める必要があるだろう。
また、65歳以上の高齢者の山の事故も後を絶たない。登山経験のない人がこれまたお粗末なガイドに連れられて、まるで散歩に行くような気もちで高山に登る。一概に行政ばかりの責任とは言えないと思う。

 送り火や未だに山に眠る霊

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/850-8b9af9ad

 | BLOG TOP |