たんたん句会

この日は朝から靄がかった天気であったが、間もなく晴れて絶好の秋日和となった。
そんな秋日和の中、今回のたんたん句会吟行は美術館に集合し大濠日本庭園から護国神社を巡るコースであった。
舞鶴公園や大濠公園、日本庭園は過去に何回も吟行したが、護国神社吟行は初めてである。
かつて住んでいた大濠の家に近かったこともあって、子や孫の宮参りや七五三、初詣と何かとお世話になった神社でもある。
日本庭園では碧く澄みきった秋の水に鯉の稚魚が列をなして泳ぎ、その上を赤とんぼが急反転しながら飛んでいた。また、掃き清められた護国神社では静寂の中に深々とした神々しさが漂っていた。
今回のコースは何処に何があるか隅から隅まで知っている所ばかりであるが、いつも言っているように季節と共に自然は移ろう。そこには必ず何か新しい発見があるはずだと全神経を研ぎ澄まして句材に挑戦した。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

 締め直す靴紐にある秋思かな  英世

SQPywU9xwzBsr3DtEAUbS17UmyIxn3uJEkEfcWymCw3aJqQR50fzrBBWWdrti3KD_uNW2rA.jpg 2015090409240000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/857-9f0ae068

 | BLOG TOP |