高齢者運転講習

公安委員会から「高齢者講習」なる案内が届いた。
70歳以上で運転免許更新する場合はこの講習を受けなければならないことは知っていたが、自分がもうそのような年になったことに一抹の寂しさを感じた。
と言うことで、近くの自動車学校でその講習を受けた。
講習内容は視力、視野、夜間視力、運転適性、実技の検査であった。自動車学校のコースを走るのは免許取得の時以来で、何となく走るのが楽しかった。
結果は「あなたの本検査による機能は全般的にやや優れています。また非高齢者(30~59才)と比較しても平均的です」とあった。無事故無違反歴40年のキャリアがものを言ったのだろう。
しかし、検査結果が良好だったとは言え、体力と反射神経の低下は免れず、これからはより以上に慎重な運転に努めなければなるまい。
それにしても講習料が5600円とは。どのような根拠で決まったのかは知らないが、あまりにも高すぎはしないだろうか。

 村祭愛車飛ばしてははそはへ  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/862-f5abcbe9

 | BLOG TOP |