鯊釣

鯊は体長20センチぐらいの海の魚で、淡水魚のドンコやカジカによく似ていて、口が大きくどことなく愛嬌がある。
ホトトギス歳時記では鯊そのものと鯊釣の二つが秋の季題になっているが、今回の兼題はそのうちの鯊釣であった。
鯊は浅い海や河口に群れる習性があり、秋の彼岸ごろが一番よく釣れる。簡単な仕掛けで釣ることができるので、親子連れが川岸に並んで鯊を釣っている風景をよく見かける。
私も息子を連れて博多湾に流れ込む室見川の河口で、よく鯊釣りを楽しんだものである。
また、舟釣りも盛んで東京湾では屋形船を仕立てて、釣った鯊をその場で刺身やてんぷらにして食べると言った風流な遊びもあり、会社の同僚と楽しんだのが忘れられない。
その風流な鯊釣りを思い出しながら詠んだ句の中からこの日の特選句をご紹介しよう。

 鯊舟にをみなの声の弾けけり  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/867-58f00257

 | BLOG TOP |