愛莉と草むしり

愛莉が学校帰りに我が家に遊びに来た。
例によって宿題を済ませ、私の部屋で本を読みながら遊んでいたが、何を思いついたのか急に外に出たいと言い出した。
外に出て何をしたいのと聞くと、何と草むしりをしたいと言うではないか。
我が家の駐車場前の敷き詰めたコンクリートブロックの隙間に草が生えていることをちゃんと知っていて、その草を取りたいと言うのである。
愛莉は学校でも草花の世話や草取りが好きで進んでしていると言う。さらに愛莉の家はマンションなので草取りが出来ないので、お爺ちゃんの家で草取りがしたいとのことであった。
私は愛莉と二人で隣の娘の家と併せて4台分の駐車場の前の草取りをした。併せても大した広さではないので簡単に済んだが、それでも愛梨は満足そうであった。
私も家内も農家出身だし、愛莉の母方の祖父も薔薇を育てたり、野菜を作ったりと畑仕事が趣味なので、もしかしたらその血が流れているのかもしれない。

 秋草や愛莉の夢は農学部  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/877-8a8d40c5

 | BLOG TOP |