筥崎宮吟行

お彼岸のお中日の23日に筥崎宮を吟行した。ここには何回も吟行したことがあるが、お彼岸に訪れるのは初めてである。
この日はやや雲が多いもののお彼岸らしい穏やかな天気で、筥崎宮は早くも七五三の家族連れで賑っていた。
また、秋分の日と言うことで神社では宮城(皇居)を拝する遙拝の儀が、神官の手で粛々と行われていた。この儀式を見るのは初めてであったが、日本の伝統の儀式が今も行われていることに歴史の奥深さを感じた
本殿に参拝した後は、近くの真言宗恵光院に周り、菩提樹の実やたわわに実る銀杏の大樹を見て筥崎宮花庭園を訪ねた。
庭園には秋の草花が今を盛りと咲き誇っていた。萩、桔梗とまるで七草のオンパレードである。
特に目を引いたのが萩の花で、園に一歩入るや否や路を塞ぐようにしだれ咲き、園を巡る順路に添って咲き連なっていた。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

 園庭の順路といふは萩の路  英世

001_201509270826383b3.jpg 002_201509270826440ef.jpg
004_201509270826501d8.jpg 005_20150927082656542.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: 懐かしいです。

ととろさま

こんにちは。
吟行で神社仏閣は飽き飽きだと言う人のいますが、やはり太宰府と筥崎宮、櫛田神宮は欠かせません。
これからもそうなることでしょう。

懐かしいです。

大津様、筥崎宮、久しく行っていません。娘時代は近くにおば(母の妹)宅があり、夫婦ともとても可愛がってくれて、よく泊まりに行ったものです。筥崎宮や櫛田神社・聖福寺はほんとに身近な神社仏閣でした。神事の厳かさ、雰囲気がいいですね。
 ぜひ一度天満宮秋の大祭、お下がり・お上がりや千灯明に
お出掛け下さい。千灯明は最近人出が多くなったけど、それでも
あの幽玄の世界はいいものです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/878-a0f88251

 | BLOG TOP |