広報委員

所属している福岡市シルバー人材センターでは二カ月に一回「シルバーだより」という機関誌の発行と、随時ホームページのメンテナンスを行っている。
このほどそれらを担当する広報委員を仰せつかり、先日その月例編集会議に出席した。
かつて経験したことがある上に、もともと書くことが好きで写真などにも興味があることから再登板を推薦された様である。
広報委員になると言うことはただ与えられたテーマで記事を書くことではない。新聞記者のように各方面の取材をし、シルバー人材センターの殆んどすべての行事に顔を出さねばならない。
他の仕事を持ちながら俳句のこともあるのでやや心配だが、何とかなるだろうと引き受けてしまった。
引き受けた以上は責任を持って真剣に取り組まねばならず、自ずと私的な俳句の方にしわ寄せがいくかもしれない。

 物書きに魅力たつぷり秋灯  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/887-9f22b0ab

 | BLOG TOP |