一句の風景



紅葉狩世界遺産の弥陀拝す


私が最後に海外旅行したのは韓国であった。
親しい友人6人でたまには旅行でもしようと思い立ち、そのうちの韓国に詳しい一人に案内して貰って訪ねたのである。
空路釜山につき、市内観光の翌日私たちは韓国で古い歴史を持つ慶州を訪ねた。目的は世界遺産(文化遺産)に登録された、仏教遺跡「石窟庵」の阿閦(あしゅく)如来座像を拝することである。
期待にたがわずその如来像は素晴しく、花崗岩を掘った大きな座像は全体的にやや褐色気味の白い色をしていた。その額には硝子が埋め込まれ、それが太陽に反射してより輝きを増す仕組みになっている。
その如来像に家族の安全と幸せを祈願し、目を移すとそこは見事な紅葉があった。
2012年(平成24年)9月「季題:紅葉(秋)」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/891-ff596a72

 | BLOG TOP |