飛蝗によく似た昆虫の蝗(いなご)が今回の兼題であった。
蝗は飛蝗によく似ているはずで、飛蝗科に属している稲の害虫として知られている昆虫である。
蝗と飛蝗の違いは素人には見分けにくい。頭と胴体が緑色で羽がアブラゼミのようにしていることから、殿さま飛蝗とよく間違えやすいが、最近はじっくりと見たことがないので何とも言えない。蝗の方が飛蝗より少し小さいような気もする。
一説によると胸に喉仏のあるものが蝗、ないものが飛蝗だと言うが本当だろうか。捕まえて調べてみたいが、実は農薬の関係で蝗が極端に減り今や絶滅しかけているので調べようがない。
子供の頃はこの蝗を袋一杯とって、祖母が佃煮状にしてくれた。何となく気味が悪くて殆んど口にしなかったが、記憶では何となく香ばしい感じはするものの、なかなか呑み込めなかったことを覚えている。
今や幻となった蝗だが、記憶を頼りに詠んだ句の中からこの日の特選句をご紹介しよう。

 故郷の蝗の貌も忘れがち  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: おはようございます♪

おはようございます。

土産にいただいたことがありますが、どうも昔を思い出して食べる気がしませんでした。

おはようございます♪

確かに飛蝗や蝗の類は以前ほど
目にしなくなったような気がしますね。

蝗の佃煮。
食べられるものは何でもトライするというのが
基本スタンスの僕ですのでこれまで何度も
口にしましたが,無理に食べるものではないですね(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/896-15ad55d8

 | BLOG TOP |