動植物園吟行

今回のたんたん句会の吟行は福岡市動植物園であった。この日は平日であったが、好天に恵まれたことから朝から子供たちが遠足に来て園内を走り回っていた。
動物園では相変わらず象の花子が大人気で、花子も鼻を大きく振り応えていた。
植物園へは動物園からスロープカーで直行できる。
植物園はいまコスモスが真っ盛りで、その奥には秋のバラが盛りであった。秋のバラは花は小さく数も少ないが、香りが強くその楚々とした咲きっぷりが奥ゆかしい。
またバラ園への途中には珍しい十月桜が咲いていた。11月に十月桜とは変な気もするが、それもまたよいのではなかろうか。
吟行では秋のバラをはじめそれらの花を愛でながら句を拾った。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

 十一月に咲いて十月ざくらかな  英世

2015110314470000.jpg 2015110315070000.jpg
2015110315090000.jpg 2015110315220000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/919-67022f44

 | BLOG TOP |