腰痛

今年のお盆過ぎから俄かに腰痛に見舞われ、現在も痛みが続いている。
長く座って立ち上がった時に軽い痛みやふくらはぎのしびれに見舞われ、起居に難儀してる。ただし、歩くことにはあまり抵抗を感じないから不思議である。
常日頃からかなり運動量は多い方だと思っていたし、事実10年以上も腰痛に悩まされたことはなかったのに、一体どうしたことだろうか。何が原因だろうか。
すぐに治るだろうと高をくくって整形外科に通って治療したがらちがあかなかった。また、病院が出してくれる痛み止めの薬を飲むことにも抵抗を感じた。痛み止めは対処療法で根本的な解決にはならないと思ったからである。
ということでひと月ほど前から昔通ったことのある整骨院に転院した。
整骨院では姿勢の悪さからくる骨盤のゆがみで、左足が右より1.5センチほど短くなっている。つまり骨盤の捩れから痛みが生じているという診断であった。
その後定期的に骨盤のゆがみを矯正し、全身をマッサージすることで筋肉をほぐし血行を良くする治療をしてもらっている。
整骨院に通いだしてから徐々に痛みが軽くなってきたので、この分では近く完治するだろうという淡い希望が見えてきた今日この頃である。

 冬立つや腰痛やけに気にかかる  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/925-409c9286

 | BLOG TOP |