シルバー人材センター親睦旅行

昨日は、毎年恒例のシルバー人材センター秋の日帰り親睦旅行に参加した。
目的地は唐津市の歴史とうまかもんを訪ねる旅で、どちらも大好きな私にとっては格好の旅先であった。
実は、この日は東京から現役時代の上司が福岡に来て一席設けることになっていたが、前にもお話ししたようにシルバーの広報委員をしている関係で、機関誌に記事を書かねばならずこちらを優先したのである。
まず、うまかもん市場では唐津直産の農産物、次に唐津近海でとれた魚の干物工場見学とお買い物と買い物三昧であった。
歴史では秀吉が無謀な夢のために築いた名護屋城跡とその歴史博物館を見学した。この城のために当時の大名や民衆がいかに苦労したかが偲ばれる。
一日中時雨模様の天気だあったが、俳句の会「鴻臚」のメンバーやかつての同僚も多数参加し、和気あいあいとした楽しい旅であった。
もちろんお土産は魚の干物で、土産というより私の酒の肴になったことは当然である。

 テーブルをはみ出す秋の旅料理  英世

IMG_4387.jpg IMG_4382.jpg
IMG_4378.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: 唐津はいいですね。

ととろさま

こんばんは。先ほど句会から帰ってまいりました。
おっしゃやるようにどこに行っても必ず俳句を読みます。習慣ですね。
今日も唐津で詠んだ句が特選に選ばれました。やはり見たものを見たままに詠むのが大事なような気がします。

唐津はいいですね。

大津様、唐津は海鮮も野菜類も色々で、つい買い物して
しまいます。秀吉の朝鮮征伐で、諸国の名将たちが
唐津で一堂に会していたと思うと、陣屋跡を見るのにも
感慨深いものがありますね。俳句をなさっていると
何処に行っても、何を見ても、細やかに新鮮に
ご覧になるのだろうと、俳人の人達の繊細な感受性
素晴らしいなと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/931-7650d793

 | BLOG TOP |