おでんの大根

先日、大根の兼題についてお話したが、秋が深まるとともに、晩酌のつまみにおでんが欲しくなる。
おでんは私の好きな食べ物の一つで、かつては屋台でまず最初に食べるのがこのおでんの大根であった。
あの白い金属製のおでん鍋に煮立っているネタを、今日はどれにしようかと目で探している瞬間が最高であった。ちなみに大根の次は白滝、厚揚と順序が決まっており、それは今でも変わらない。
最近はコンビニでおでんを買うことが多くなったが、買う時は出し汁をたっぷり入れてもらって、家で一焚きすることにしている。
先日ある新聞におでんの大根の一番売れる時期について報じていた。
おでんは一番寒い冬に売れそうな気がするが、実は秋のまだ暑さが残るころから売れだすらしい。どうやら寒いからというより、寒くなってきたなという変化を感じて温かいおでんが欲しくなるようである。

 おでん酒老いらくの恋咲くことも  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/935-dbc718dc

 | BLOG TOP |