久しぶりの温泉

腰痛の治療も兼ねて久しぶりに行きつけの温泉「清滝」に行った。噂通りに韓国人や中国人が多く、何でもツアーバスで来るらしい。
その人たちの入浴マナーは決して褒められたものではない。海水パンツをはいていないだけまだましで、中には服を着たまま浴室を抜けて、露天風呂の周りをうろうろしてたばこを吸う場所を探している人もいる。
洞窟サウナでは覗くだけで入ろうとせずに、ドアを開けっぱなしで中の友人と話したり、サウナに入ることが目的ではなく、興味本位に一分間ほど入ってすぐに出ていく人も多い。
ツアーバスの中で掛かり湯やタオルの使い方など、日本の入浴マナーだけはきっちり教えておいて欲しいものである。
とは言え、韓国から来たという青年に塩サウナの入り方を教えたことから仲良くなった。話して見ると何と戦前に父が住んでいた木浦から来て、翌日飛行機でソウルに帰るという。
互いに母国語ではない拙い英語で話したが、なかなかの好青年だった。この青年と話して人種や国籍にあまり偏見を持ってはいけないと思い知らされた。
それにしても湯上りに食べた卵とチーズ入りの焼きカレー(700円)は美味しかった。

 露天湯の背の竹藪笹子鳴く  英世

IMG_4395.jpg 2015112113380000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/936-6e05461d

 | BLOG TOP |