皇帝ダリア

温泉に行く道すがら、民家の軒先に迫ろうかと言う大きな薄紫の花を見かけた。南国ムード漂う皇帝ダリアである。
実は数年前に珍しい花があると言うので、わざわざ友人の家まで見に行ったのがこの皇帝ダリアであった。それが今では其処此処でよく見かけるようになったのである。
この皇帝ダリアは木立(こだち)ダリアという菊の仲間だが、その立ち姿が大きく見事なことから皇帝ダリアとも呼ばれるようになった。
なぜこの皇帝ダリアが今年こんなにも多くみられるようになったのか気になった。
資料によると、皇帝ダリアはキク科だけに日が短くなるころに咲く花だが、本来南米原産で暖かい地方の花だけに寒い日本では咲かない年もあった。
それが、地球温暖化の影響で日本でもたくさん咲くようになり目に付くようになったという。
それが本当だとすれば、皇帝ダリアはいち早く地球の赤信号を知らせてくれる花かもしれない。

 軒先の皇帝ダリア冬温し  英世

2015112113180000.jpg2015112113580000.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/937-5b13dd08

 | BLOG TOP |