九大医学部界隈吟行

IMG_4399.jpg

今回の渦潮句会吟行は、九大医学部キャンパスと黒田家の菩提寺「崇福寺」を巡るものであった。
九大医学部は他の学部がほとんど糸島市の伊都キャンパスに移転した中で、病院とともに唯一東区に残ったものである。
正門をくぐるとすぐ傍に医学部歴史資料館があり、そこにはこのブログでもお話しした三宅速とアインシュタインのことが写真入りで紹介されていた。
九大医学部のある場所はかつて箱崎浜と言って松林が連なっていたところであり、キャンパスには秀吉が茶会を開いた折に釜をかけたという「釜掛けの松」も残されている。
また、すぐ近くの崇福寺は福岡藩初代藩主黒田長政によってここに再建された臨済宗の名刹で、藩祖黒田如水・長政の墓もここにある。
山門は元々福岡城の本丸表御門、そして黒田墓所の唐門は名島城の遺構と言われている。
この日は時雨空のやや肌寒い天気であったが、全員元気に吟行を楽しんでいた。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

 冬めくや釜掛け松の深みどり  英世

IMG_4400.jpg IMG_4402.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/940-a670fc0a

 | BLOG TOP |