油山の紅葉

先日の土曜日は好天に恵まれたこともあって久しぶりに油山を散策した。腰の具合を確かめようという思いもあった。
腰痛は少しずつ良くなっており、歩くことには全く抵抗を感じなくなっているので、油山で試してみることにした。
また、俳誌「冬野」に油山の紅葉のことを書いたらさっそく訪ねたという便りをいただいて、私もそうそうサボってばかりはおられないなとも思ったからでもある。
冬野で紹介した吊橋下のもみじ谷は、残念ながら谷風に煽られてすっかり散ってしまい、枝の仔細を明らかにしていた。ただ、橋のたもとに残っているきれいな紅葉がせめてもの救いであった。
ここから頂上を目指すことも考えたが、いきなり頂上まで歩くのは腰にとって危険だと判断し、その吊橋の少し上流からからせせらぎのコースをとり水の森へと歩を進めた。
水の森は折からの雨で水量が多く、幾筋もの滝がごうごうと音を立てて美しい姿を見せてくれた。油山の冬の滝がこんなに美しいものだとは予想だにしなかった。
それにしてもいつものことながら山で食べるおにぎりは本当に美味しかった。

 小春日や先行く人に譲る橋  英世

IMG_4407.jpg IMG_4416.jpg
IMG_4418.jpg IMG_4413.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/950-c0259080

 | BLOG TOP |