一句の風景

冬波の渦に乗り出す小舟かな

四国に遊んだ時の句である。
友人の案内で瀬戸大橋を見に行った。鉄道でこの橋を渡ったことは何回もあるが、橋そのものをじっくり見たのは初めてであった。汽車で通過した時は分からなかったが、この橋は実際直下から眺めるとその大きさが良く分かる。
橋の下の海を見ると潮の流れが速く、ところどころで潮が渦を巻いていた。瀬戸の渦潮である。
その中を鯛釣り船であろうか、果敢にその渦に挑んでいた。その勇気に感動して賜った句である。
2012年(平成24年)12月「季題:寒潮(冬)」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/952-2a51ff01

 | BLOG TOP |