薄着の勧め

私は元来暑がりなのか薄着で通してきた。現在も年寄りの冷や水ではないが薄着に徹している。
具体的には肌着の薄さである。冬の今でも肌着はランニングシャツとステテコ、その上に何も重ねていない。つまりカッターシャツやポロシャツの下はランニングシャツ一枚、ズボンの下はステテコ一枚である。
本格的な寒さがやってきたらシャツの上にセーターを羽織ることにしており、下着を長袖や厚手のものにしたり重ねたりすることはない。
また襟元を締めることが大嫌いで、万やむを得ない場合を除きネクタイは締めないことにしている。それなのに家内は時々ネクタイを買ってくる。
薄着が必ずしも健康とは言えないかもしれないが、私にはそれが定着しているので、これからもこの薄着を通すであろう。
と、そんなことを思っていたら、息子から遅ればせながらと誕生祝が届いた。何とブランド品のマフラーであった。果たしてどうしたものだろうか。

 雪の朝薄着は吾の健康法  英世

IMG_4429.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/968-8482ba2d

 | BLOG TOP |