八月が終る(宿題)

今日で八月も夏休も終る。その八月終りの日に叩きつけるような雨が降っている。
さて、夏休も終りとなると、子供たちにとって(親も)心配なのが宿題であるが、愛莉は無事宿題を終えたであろうか。
宿題と言えば、私には苦い思い出がる。
どのような宿題だったかは忘れたが、全く遊び呆けて宿題をすっかり忘れてしまったことがある。
怖い先生の髭面に怯み、子供ながらに言訳を真剣に考え、当時家を新築中で家族全員農小屋に畳を引いて暮していたことから、とっさに「小屋にすしづめで宿題が出来なかった」とうそをついてしまった。
先生は嘘だと見抜いていたと思うが、何にも云わなかった。
その後私は自分のついた嘘に憎悪感が走り、何となく自分がみじめに思えて来た。
もちろんそのことが自分の人生に、二度とうそはつくまいと言う信念をうえつけたのは言うまでもないが、大人になるとそれもだんだん自信がなくなってしまった。

 一言の嘘がトラウマ秋の風  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: 八月週末は大雨と雷で。

雨もここまで降ると少し怖いですね。
ここ小笹も相当降りましたが、少し高台になっているので、出水になる心配はありません。
稲妻はその字のごとく、この光が走って稲が実るといわれています。
雷は夏の季語ですが、そういった意味で稲妻は秋の季語です。少しロマンチックですね。

八月週末は大雨と雷で。

大津様、そちらの雨はどうでしたか。大丈夫でしたか。
太宰府は被害はないようです。大雨警報は出ていますが。
昨日の激しい雨、天の底が抜けたような豪雨と
激しい雷、稲光り。でも稲光は夜空にきれいでした。
何故か心惹かれます。今は太宰府も雨やんでいますが
TVではまだ降ると放映しています。どこにも大きな被害が
出て欲しくないけど、田圃などは大変でしょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/98-887f9184

 | BLOG TOP |