一句の風景

新しき句風に挑む初句会

その年の最初の句会が初句会である。
文字通りに読めば自分の最初の句会は一回きりだが、ここでは一つの句座の最初の句会も初句会と呼ぶので、人によっては数回の初句会があることになる。
いずれの句座も新年を寿ぎながら句座の発展を願う。
私も新年を祝いつつ、今年こそはと新しい句風に挑む初句会であった。
2013年(平成25年)1月「季題:初句会(新年)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/994-9c1569f4

 | BLOG TOP |